注意したいマンションの水漏れ修理

人が住んでいる住宅の形態というのはそれぞれ異なります。一軒家の家もあれば、マンションやアパートなど1つの建物に複数の人が住んでいる場所を借りて生活をしているという人も居ます。水漏れという住宅のトラブルは、住まいの形態に関わらず被害を受けてしまうトラブルです。
特に水が漏れてしまった際に修理などに関するトラブルがより深刻になってしまいがちなのが、マンションやアパートなどの集合住宅です。より被害を悪化させないためにも、マンションやアパートにお住まいの方はこれから紹介する情報をしっかりと知っておきましょう。

■下の階への水漏れ

マンションやアパートというのは、1階に住んでいる場合はまだ安心なのですが2階以上の階数に住んでいた場合で水漏れを起こすと非常に危険です。下に住んでいる住人が居なければ、自分の部屋以外に被害を受ける人は居ません。自分で被害を受けていること自体がダメージではありますが、自分のみに留まって居ればまだ安心です。
しかし、下の階に他の人が住んでいた場合、自分の部屋の水漏れが原因で下の階にまで影響を与えてしまうことがあります。自分の部屋が原因で他の住人にまで迷惑をかけてしまう可能性があるので、マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる人が水が漏れてしまった際に気を付けたい点です。

■水漏れの責任は?

マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいた場合、水漏れを起こしてしまうと修理の責任は誰が取るのかというのが気になるところです。一般的に、トラブルを起こしている原因の箇所が共用部分だった場合、修理の責任はマンションなどの管理組合が負うことになります。
しかし、住んでいる部屋の住人が設備を不適切な使用方法で使用したが故に発生したものだと判断された場合、修理など水漏れに関する負担は、起こしてしまった部屋の住人が負わなければいけないことになります。そのため、マンションやアパートに住んでいる方はそのことをしっかり理解しておく必要があります。

■まとめ
マンションやアパートに住んでいる人も多く居ますが、水漏れや水回りトラブルが起きた際の修理の責任を誰が負うのかという点をしっかり理解していなかったという人も中にはいるでしょう。水漏れは、いつ起こるかなかなか予想することが難しいトラブルです。明日、明後日などに発生してしまう可能性だって十分にあります。知らないでいると、困ることも多くあるので水漏れトラブルが起こった時にも適切な対処ができるように覚えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ